10月の星の動きと運勢

2019年もあと3ヶ月!

手術や療養で更新が滞っていました、すみません^^;
(今はすっかり元気です)
生死に触れることが多めの人生だと感じますが、より命の意味に触れる機会を与えられていることについて、自分自身の運命・生き方を深く考え感謝と反省・エネルギーになっていると思います。オンライン/オフラインともに、すべての繋がりがある方々、ありがとうございます☆

<対面鑑定のお知らせ>
10月9〜14日—大阪、
10月20日—福岡にて開催します。

Messengerまたはこちらから予約をお願いします★
あなたの運命の仕組みと目指す方向、その活かし方含め、なんでもご相談いただけます。

10月の星読み

天王星以外のすべての惑星がオフィシャルな半球に入ります。
外交を含む政治の、あるいは政治へのチャレンジは満月まで大きくなっていくでしょう。

天王星、裏で冥王星とも関わる満月は、改革を力強く引導していきます。
海王星と木星がそれをファジーにベールにかけていますが、巧みな駆け引きやトライ・アンド・エラーを繰り返して形が築き上げるプロセスの中にあるのだと見ることができます。
土星に近い冥王星が逆行から順行へと戻り、月末のさそりでの新月から現実味が増幅してくるでしょう。

パーソナルなところでは、社会的立場や人との関係から、自分の本音と建前をじっくり見させられるようなこともでてきそうです。

魔の時間 –  注意日

10月9日、14日、19日

星の動き

10/3 水星がさそり入り
   冥王星がやぎ内で逆行から順行へ
10/4 火星がてんびん入り
10/9 金星がさそり入り
10/14 おひつじの満月
10/24 太陽がさそり入り
10/28 さそりの新月

自分が見えないほど大きな木から多くのメッセージを☆


今月のワンポイント星占い 10月

■おひつじ座

対人面では誠実さが求められる時期です。希望を聞き出してみては?長期スタンスに立ち、まずは相手に譲って後の開運へ。

■おうし座

働き方の改善を考えることで、健康運もアップする時期です。自分の強みを活かし、弱みをカバーする工夫にポイントあり。

■ふたご座

自信が蘇りそうな時期です。好きなジャンルや人との交流からやる気が高まる兆し。時には思いっきり楽しむことも忘れずに。

■かに座

家族に対しての言動がクローズアップされる時期です。良いこと悪いこと含め客観的に見て、バランスの良い距離のキープを。

■しし座

行動範囲を広げることで、必要な知識が入ってくる時期です。苦手意識を持たず、初めての人や場所にも前向きな心がけを。

■ おとめ座

金運にアップダウンが起こりやすい時期ですが、物質的な物事よりも精神性を優先し心地よさを求めて◎。健康食で開運へ。

■てんびん座

好調の波が背中を押してくれる時期です。過去にとらわれず、自分改革に動き出して吉。心の中を表現することも重要です。

■ さそり座

落ち着きにくい時期ですが、安全を確認しながら少しずつ進むのが無難。ちょっとした変化を日常に取り入れて心機一転を。

■ いて座

徐々に時間の余裕が持てると同時に、久しぶりの友人に会える時期です。近況報告会を開けば、今後の指針の確認も可能。

■ やぎ座

出る杭は打たれやすいですが、責任も果たしたい時期。いざというときの転ばぬ杖を用意しておくことでスキルアップにも。

■ みずがめ座

本気度が高まってくる時期です。何事にも全力を傾ける意識で向かうと楽しみも増えてくるはず。でも法やマナーは忘れないで。

■ うお座

充実感を増やす動きに幸運がある時期です。人は人と考え、自分が心から求める物事にフォーカスして吉。寝不足には注意を。

 

関連記事

  1. 11月の運勢と星の動き

  2. 2月の星の動きと運勢

  3. 10月の運勢と星の動き

  4. 12月の星の動きと運勢

  5. 12月の運勢と星の動き

  6. 4月の星の動きと運勢

  7. 3月の星の動きと運勢

  8. 6月の星の動きと運勢と大阪・和歌山での対面鑑定予約受付け