水星逆行で法の意識補強しつつ、 木・土・冥王星が未来に向かって駈足行進

水星逆行で法の意識補強しつつ、 木・土・冥王星が未来に向かって駈足行進

10月は水星の逆行に始まり、
2週目、3週目にかけて
外惑星の冥王星・土星・木星が順行へと戻ります。

地上は、地球に近い水星逆行の影響で19日までは混乱しやすいですが
時代を牽引する外惑星たちが逆行を終え、
次のポイントへと私たちを導きます。

10月中旬から下旬にかけて、
1年でサイン移動する木星
3年でサイン移動する土星が同時に水瓶サイン内で順行となり、
天秤の太陽や水星・火星との調和エネルギーを受けます。

最近1〜2年の混乱から一歩抜けて先の見通しが開けてくるでしょう。

水面下にあったTechやブロックチェーン、宇宙関連もさらに土台が築かれそうです。
最先端技術に関しての発明や拡大、
または個人や同士サークルクラスタは前進成長する時期ですが
国家や権力者、古いワンマン的な人や国との関係には障壁や逆風がありそうです。

 

個人として、今月意識しておくと良いこと

長いものに巻かれる癖をやめ、
自分オリジナルな未来を考え、
賛同者を見つける動きをする。

すると、波に乗って次の話も入ってきやすくなるはずです。

 

10月のワンポイント星占い


■おひつじ座

社交性によって横のつながりが拡大し、将来的なビジョンが見えてくる時期です。
人の言動を注意深く洞察し、心の声に従って吉。

■おうし座

凡ミスが起こりやすいですが、丁寧な仕事を意識することで評価が高まる時期です。
頼ってくる人を導くことで社会運アップへ。

■ふたご座

情熱が高まり、ドラマチックを求めやすい時期です。
前半は勢いだけで動かず、常識やルールに従うのが無難。
下旬は冒険も吉。

■かに座

自分はどこから来てどこへ行くのか?
先祖や親から譲り受けたものを前向きに活かす道を探すとヒントあり。

■しし座

行動や発言力が高まります。
活発なコミュニケーションを楽しめますが、
表に出す前に言葉を考えなければ、炎上の暗示もあるので注意。

■ おとめ座

小さなビジネスはコツコツと金運上昇へ。
ただし大きな仕掛けや拡大を考えるなら、従業員やオリジナルなセンスがポイントに。

■てんびん座

やり残した事柄を一気に片付けられる時期です。
ただし気分に流され本来の道から外れないよう、落ち着いて。

■ さそり座

小さな問題を放置するとアクシデントに見舞われやすい時期です。
攻めよりも守備を優先し、堅実に形にすることがポイント。

■ いて座

慌てて動かず、スロースターターが波に乗る鍵となる時期。
広く人の意見や情報を集め、吟味することを面倒がらないことが大切。

■ やぎ座

頑張れる時期ですが、何のために上を目指すのかを再確認しておきべき時期です。
最終目的に合わせた効率良いヒントが出そう。

■ みずがめ座

向上心が高まる時期です。
スキルアップや資格取得などに打ち込むと、それが将来役立つ武器となるはず。
挑戦してみては?

■ うお座

心に迷いが出たり、感情が不安定になりやすい時期です。
早寝早起きや深い呼吸を心がけ、自律神経や気の流れの調整を忘れずに。

 

 

関連記事

  1. 6月の星の動き−双子座の日食 土星/天王星スクエアでショックあり~

  2. 7月の星の動きと運勢

  3. 5月の星の動き~ 木星うお座入りで医療・ワクチンへの注力拡大!でも法・…

  4. 4月の星の動きと運勢

  5. 4月の星の動き~火星のエナジー・冥王星の裁き

  6. 2020年の運気 鑑定@大阪 WS@Manila

  7. 10月の星の動きと運勢

  8. 12月の星の動き 200年の終わりと始まり。聞こえるのは非常ベルか天使…