7月の運勢と星の動き 皆既月食と水星の逆行

7月の天体&星情報


今月は、26日から始まる水星の逆行に注意です!契約ごとや書類、旅の計画などに問題が出やすくなりますから、それまでに大切なスケジュールは前倒しして決定していくのがおすすめです。

星の動き

西の空に水星・金星が美しく見えるのだそう。晴れると、9pm頃まで宵の明星が♪

そして、雨が多いイメージだけど、七夕もあります☆こと座のベガ(織姫)&わし座のアルタイル(彦星)の、年に一度のデート♡ 晴れるといいですね!

木星・土星・冥王星・火星・海王星が比較的近くにいます。火星が地球に大接近する7/31ごろは、月の明かりがあるものの、太陽と真反対にいるため、木星よりも見つけやすくなりそうです。

 

13日-新月(部分日蝕)

28日-満月(皆既月食)– 日本では夜明け前、皆既月食のまま西に沈む天体ショーが見れるそうです。

詳細はつるぷらよりチェック!

10日ー金星がおとめ座入り

11日ー木星がさそり座内で逆行開始

23日ー太陽がしし座入り

26日ー水星がしし座内で逆行開始

今月の星占い 7月

■おひつじ座

急がずじっくり基盤を整えると良い時期です。内面充実を図ることで、利益は後についてくるはず。家庭を大切にして開運へ。

■おうし座

将来的な横のつながりの構築に幸運がある時期です。積極的にいろんな人と関わっていくと吉。新たな世界が開がってくるはず。

■ふたご座

経済的な価値観を自分の中で作り変える必要がある時期です。お金の出入りを前向きにイメージする癖をつけると金運アップに。

■かに座

金運のアップダウンはあるものの、喜びやモチベーションにフォーカスすることで思いが叶いやすい時期。新たな取組に吉あり。

■しし座

ゆったりとした時間を持つと良い時期。心身の充実感を優先することがおすすめ。元気な人との時間にビジネス運拡大のヒントあり。

■ おとめ座

中旬ごろからアップする運気に合わせ、不安要素を取り除いていきたい時期です。中長期的な展望を描くと計画が波に乗るはず。

■てんびん座

ビジネスや社会的な取り組みに焦点が当たる時期です。自信のない事柄に注力することで、活躍できる場面の拡大に期待できそう。

■ さそり座

挑戦する気持ちがあるかないかで大きく分かれる成功運。追い風があるうちに、難しいと思われていた事柄にもチャレンジして吉。

■ いて座

ときどき立ち止まって自分の本心や感情の動きを見る癖をつけたい時期です。気づきや感謝が生まれることで次の扉が見えるはず。

■ やぎ座

人との交流から得られるヒントが多い時期です。自己鍛錬や学習に大きな影響がありそう。相手の目線で自分を客観的に見て◎。

■ みずがめ座

オンとオフのメリハリをつけて日々のルーチンをこなしたい時期です。体力アップの機会を作り、予防を心がけて開運へ。

■ うお座

子どもやペット、趣味に癒やされる時期です。弱者に関わったり世話を焼くことで、特に後半から自分の心が潤ってくる兆し。

関連記事

  1. 能勢物語

  2. ツーショット写真はこっそりムフフ

  3. ブログ、サイトの英語化

  4. 冥王星 太陽系の枠を突破する人類

  5. 携帯キャリア公式サイトに シュメールグラフ占いが リリース

  6. 皆既月食の影響 2018/7/28

  7. よく使うサイトリンク

  8. 地球交響曲 第八番

現在の惑星の位置

Sun 26° Virgo 50' 30"
Moon 28° Capricorn 16' 24"
Mercury 25° Virgo 46' 56"
Venus 06° Scorpio 28' 17"
Mars 02° Aquarius 07' 25"
Jupiter 20° Scorpio 04' 47"
Saturn 02° Capricorn 41' 19"
Uranus 01° Taurus 50' 34" R
Neptune 14° Pisces 44' 57" R
Pluto 18° Capricorn 47' 15" R
Chiron 00° Aries 16' 46" R
TrueNode 04° Leo 44' 37"