7月の運勢 – オリンピック、どうなる?木星逆行と火星の角度

7/10蟹座の新月 冥王星とオポジション

社会や国、政府と
自分たち国民との関係が対立しやすいです。
意見を戦わせる場面が出るかもしれません。

そうして強い政府の運びと対峙するものの、好都合にも他の星は協力的に見えます。
魚の海王星とトラインなので、

ワクチン(を広める)効果があったり、
または犠牲はありつつもウヤムヤな感じに流れそうかなと思います。

 

本音と建前を使い分けながら、昭和的なレトロ感が漂う7月前半。

自分の立ち位置や、家族との関係を強化するのがおすすめ。
懐かしいものに出会う機会も増えそうです。

オリンピック、どうなる?終盤、観客数や放送が盛りあがりそう

週間占いにも書きましたが、7月に入って早々に
火星及び金星・土星・天王星のチャレンジな角度が形成されます。

富めるものと持たざるものの格差がさらに広がったり、
コロナを気にする人としない人の価値観が両極端になったり、
突発的な相場や経済のアップダウンがあるでしょう。

 

そして、7月下旬になると逆行中の木星が水瓶座に戻ります。

水瓶座に戻ったばかりの木星は、獅子座終わりの火星とオポジションを形成し、
ヘルシーではないものの、溜まっていたエネルギーの爆発的発散の機会となります。

 

オリンピックの日程は、723日〜88のようですね。
オリンピックは観客数を多く入れる見込みとなっていますが、どうなるのでしょうか?

感染拡大が不安視されていますが、スポーツ競技やエンタメは観客が増えるでしょうし、
レジャーやネット系も(良くも悪くも)盛り上がってきそうです。

ただし、感染を示唆する水瓶座に入る木星と広げる火星の影響で、コロナ感染の拡大も懸念されます。

 

7月の相場の動き、金融占星術では?

7/7から水星のシャドウ抜けで動きあり。
しばらく上げ方向だが、突発的な下げ展開になることも。
(
規制や災害などによるのかも?)

下旬、20日あたりから8月にかけても激しく動く兆しが!
勝機はあれど、注意です。

 

まとめ

・主要な星のアスペクトは、チャレンジな角度が多め。
・スムーズにいかないこと、試練やちょっとした壁の出現でモヤりそう。

対策は「アイデアと工夫、めげない自信」

行き詰まったら、その壁の横を見てみて。
道が見つかるかもしれませんよ。

オリンピックも、問題山積ながらも、
何とか、いろいろ出し切って終えるのではないでしょうか?

ということで、
7
月の星の波をとらえ、
自分や愛する人たちを大切にしながらも、
内面にたまったエネルギーを出せる方向が見つかるといいですね☆

 

「蟹座新月」の合言葉で、
パーソナルセッション5,000円割引♡

こちらから合言葉を書いて送信を

 

太陽と月と星の動き

7/1 火星/土星 オポジ
7/5 火星/天王星 スクエア
7/6 水星/海王星 スクエア
7/7 金星/土星 オポジ
7/9 金星/天王星 オポジ
7/10 蟹座の新月
7/12 水星が蟹座入り
7/22 太陽が獅子座入り
7/22 金星が乙女座入り
7/24 水瓶座で満月
7/28 水星が獅子座入り
7/28 木星が水瓶座入り
7/30 火星が乙女座入り

 

7 星座別星占い

 

■おひつじ座

徐々に活気が出てくるこの時期に、水面下でどれくらい準備をしておくかが下旬から波に乗る鍵となります。
前向きな理想を描いて吉。

■おうし座

考えが狭くなっているかも?
難しいと思わないで。
実はすでに持っている才能が埋もれているだけ。
アウトプットを惜しまないで。

■ふたご座

浮遊していたものが、少しずつ形に落ち着いていく時期です。
経済的な変動については、知識を増やして先手を打つ努力がポイント。

■かに座

身近ではなくても、何かが始まってくる時期です。
意外な繋がりから良さそうな話が入ってくるので、社交性を持ってアクティブに!

■しし座

知的な情報は積極的に採用を。
友人からの情報や将来性のある話ならさらに期待度大。
育たない現状より、未来を見て構築すべき時期。

■ おとめ座

ナイーブな時期です。
何ごとも無理をせず、心身に優しい気遣いを。
仕事では小さなミスが大きくなる恐れが。
対人面も無難が◎。

■てんびん座

才能が評価されやすい時期です。
自慢にならないよう注意しながら、社会に役立てるような方法でのアウトプットがポイント。
一か八かの勝負は凶。

■ さそり座

じっくりとターゲットを絞ることで集中力がアップする時期です。
急かされる場面でも、一息入れてリラックスしてからの決断が吉。

■ いて座

思考に偏りがちですが、規則正しい生活と多めの睡眠時間を確保しましょう。
しっかり頭脳を休めることで、悩みのヒントが出る時期です。

■ やぎ座

思いやりを持って人の気持ちを考えることが、逆に自分の助けとなる時期です。
数字や理詰めよりも、お互いの弱い部分を支える心がけで開運へ。

■ みずがめ座

人間関係や環境に振り回されやすい時期ですが、体調管理や自分のすべき事柄を忘れないように。
好きなものをそばに置いて開運へ。

■ うお座

引き続き健康面への配慮は必要なものの、運気は上昇中。
心温まる出来事や懐かしい人との再会を楽しんでは?
秘密の恋の気配あるも、やめ時も大事。

 

関連記事

  1. 8月の星の動き~太陽のちから

  2. 6月の星の動き

  3. 11月の運勢と星の動き

  4. 5月の星の動きとアフターコロナ

  5. 10月の運勢と星の動き

  6. 12月の星の動きと運勢

  7. 2021年の運気 運勢 新ルネッサンス

  8. 4月の星の動き~火星のエナジー・冥王星の裁き