7月の星の動き

7月になりました。
中旬に水星が逆行から巡行に戻るため、

日常的な、目に見える部分では
ようやく物事の動きが回復してくるでしょう。

ただし、木星・土星・海王星・冥王星はまだ逆行中。
目に見えない物事の回復はまだ時間がかかります。

おひつじに滞在する火星が
カニの太陽とともに
これら逆行中の惑星を刺激し、
スクエアとオポジション、Tスクエアを形成します。

後回しにされた事柄、正さなければならない道を、
軋み音を立てながら、
まだ膿を出しながら、
という感じですが、
歩みを次に押し出そうとするパワーです。

月食の5日、直後の6日、及び
18日以降、数日は
エネルギーが強いので無理をしないように注意が必要です。

決断が必要だったり、
逃げられない物事に対し、
星の力を理解して受け入れる用意があるなら、
前向きに、筋道正しく基本に忠実に
大波にチャレンジしてみるのもおすすめです。

引き続き、プライベートとオフィシャルな場での、
自分自身のあり方を考え、地盤を整え構築していくことになります。

国民、水害、地震やヘルスケアにも意識を高めておくのが無難です。

魔の時間 –  注意日

7/6,7,8,18,19,20,21,22,31

星の動き

7/2 土星が逆行しやぎに戻る
7/5 やぎで半影月食(満月・日本では不可視
7/6 月が木星・冥王星・土星と合
7/12  水星が逆行から巡行に戻る
7/21 かにで新月
7/22 太陽がししに入る
7/28  木星と海王星が60度

 

今月のワンポイント星占い

■おひつじ座

活発な星に刺激される時期です。ミスを防ぐための準備は必要かも。行きつ戻りつしそうですが、中旬からはスムーズに運びそう。

■おうし座

慎重さが求められる時期です。怪我の功名もありそうですが、本能を研ぎ澄まして自分の声を信じることも大切。ストレス解消を。

■ふたご座

様々な可能性が拡大してくる時期です。人脈から幸運なお誘いや、耳寄りなこぼれ話が入ってくるかも。具体的な計画立てが鍵。

■かに座

自分自身に戻る時間を持つと発見がある時期です。身内や周囲の期待もありますが、まずは自分の求める人生を考えてみては?

■しし座

長期的な展望や、挑戦すべき事柄に対しての準備に力を傾けると思わぬ開花が期待できる時期です。地味な動きでも、自分を信じて◎。

■ おとめ座

楽しみにしているイベントの変更などがあってもがっかりしないで。自分で自分を楽しませることもできる時期。クリエイティブ吉。

■てんびん座

真面目さが裏目に出る暗示がある時期です。不要な時間や労力を防ぐためには、目的の絞り込みや心理的な決意の再確認をすると吉。

■ さそり座

ケースバイケースで対策を講じると良い時期です。力わざよりも、前例や類似情報を探して倣うことでスキルアップに繋がるはず。

■ いて座

人との繋がりが気になりやすい時期です。でも他人の動きよりも、自分の感情の動きにフォーカスすると面白い発見がありそう。

■ やぎ座

外見や接し方などに変化をつけることでモチベーションがアップする時期です。髪型やファッションだけでなく、日用品の新調も吉。

■ みずがめ座

細かな気付きが多いですが、集中力には欠けやすい時期。運動時間を挟むなど、ルーチンワークに自分管理の時間割を作ってみては?

■ うお座

出費が高まる時期。家族で楽しめるイベントのチャンスがありそう。趣味や投機よりも、暮らしや子ども関連の支出を選んで開運へ。

 

 

 

関連記事

  1. 2月の星の動きと運勢

  2. 9月の星の動き〜9/2 うお座の満月〜精妙とダイナミック

  3. 6月の星の動き

  4. 2019年の運勢

  5. 8月の星の動き~太陽のちから

  6. 7月の星の動きと運勢

  7. 10月の星の動きと運勢

  8. 8月の運勢と星の動き 部分日食と水星の逆行 ペルセウス座流星群