✨2024年7月ー日本で対面鑑定予約はこちら✨

フランス人の工学博士からのレビュー

レビュー
この記事は約6分で読めます。

Astrology Session with Shakti – Review

Before sharing my experience with Shakti, let me first mention that I hold an Engineer and a Ph. D. degree in Chemistry. 

So, as a scientifically educated person coming from France, I can understand the different impressions or opinions one might have about Astrology. 

Getting introduced to it by Shakti proved though a very enriching experience. 

We discussed Astrology and she established my horoscope. 

Shakti knows a lot and offers a methodical approach far more akin to a spiritual science than to fortune telling. 

The concrete insight she offered about my own individuality confirmed that impression: it matched what I have discovered so far about my deeper self.

Furthermore, at the end of our session, the two practical advises she suggested rang very true: t

hey resonated with aspects of myself that I felt the inner call to explore or develop for some times but so far had not. 

Since then, practicing the exercises she suggested have made me feel more complete indeed. 

I think that a cosmic understanding of the human being, which Shakti can help reveal, can really assist us in becoming more intimate with our true selves. 

I carry on a feeling of gratitude for having meet and for what you offered me. Thank you very much again Shakti!

Hoping to meet again!

With gratitude. 

Vincent T (Eng., Ph. D.)

シャクティーの占星術セッション レビュー(日本語訳-DeepL)

シャクティの経験をお話しする前に、まず、私はエンジニアであり、化学の博士号を持っていることをお話しさせてください。

ですから、フランスから来た科学的な教育を受けた人間として、占星術について持つかもしれないさまざまな印象や意見を理解することができます。

しかし、シャクティから占星術を紹介されたことは、とても豊かな経験だった。

私たちは占星術について話し合い、彼女は私のホロスコープを作成しました。

シャクティは多くのことを知り尽くしており、占いというよりもはるかにスピリチュアルな科学に近い理路整然としたアプローチを提供してくれる。

彼女が提供してくれた私自身の個性についての具体的な洞察は、その印象を裏付けてくれた。

さらに、セッションの終わりには、彼女が提案した2つの実践的なアドバイスがとても真実味を帯びていた。

それは、以前から内なる呼びかけを感じていたにもかかわらず、これまで探ってこなかった自分の側面と共鳴するものだった。

それ以来、彼女が提案したエクササイズを実践することで、私はより完全な存在になったと感じている。

シャクティが解き明かしてくれる人間という存在に対する宇宙的な理解は、私たちが本当の自分自身とより親密になる手助けをしてくれると思います。

シャクティに出会えたこと、そしてシャクティが私に与えてくれたものに対する感謝の気持ちを持ち続けています。シャクティ、本当にありがとう!

またお会いできることを願っています!

感謝をこめて。

ヴィンセント・T(工学博士)


・日本語訳はDeepLで訳したもののコピペです。
・本名で書いてくれていて、どこに出してくれてもよいとも言ってくれたのですが、念のため名字をアルファベットだけにしておきます。

人生の設計図であるホロスコープで、欠けたピースをはめる

このようなレビューをいただき、私の星読みが少しでも役立っているようで、とても嬉しいです。

フランス人の彼ですが、セッションが終わって数ヶ月経過したころに、思い出したかのように英語でレビューを送ってくれました。

星読みの言葉通り、星の言葉を伝える私のような占星術師にとって、セッション中に紡いだその言葉がクライアントの心に残っていることは嬉しいものです。

 

私の個人的な感想やアドバイスではありませんよ。
星やチャート、そしてセッション中の波動によって降りてくる言葉たちです。

もう何十年も、いつも心の中で「何かが」引っかかっていたー

引っかかりの原因が腹落ちし、そのピースがバッチリとハマってきたなら、
彼が言うように、人生はぐっと完成に近くなったでしょう。

彼のその後の人生に好影響となっていることを知らせてもらえるのも、私にとってはとても幸せを感じる瞬間です。

 

さらに、

「感謝の気持ちを持ち続ける」なんて言ってもらって・・・

もしかするとフランス人らしい表現なのかもしれませんが、たとえリッピサービスでも嬉しいです。

袖振り合うも多生の縁

感謝の気持を持つのは、実は私にとっても同様で、
わざわざレビューを書いて送ってくれる、
その時間、気持ち、労力など全てに感謝します。

なので、出会ったことにも、
セッションを受けようと真摯な気持ちを持ってくれたことにも感謝です。

 

長年いろんな人を鑑定していますが、
昔にもブログで何度か書いたことがありますが、

その人の運勢が好転に入っていくときに私のセッションに来られる割合が多い!

ということは、その人が持っている運そのもの、
占いをしてみようかなと行動する気持ちがすべての始まりと言えますね。

 

運は誰にでもあります。
幸運の鍵はいつでもあります。

それを使って開くか開かないか?

そう、タイミングも大事 → 今でしょ!?的な!

「コレコレ!まさに今欲しいと思っていた!」的な大きな宝。

普段合わないところで、占星術の話を聞いた
とか、
ネットしていて、街を歩いていて、ふと目に入った
とか、

魂がなにかを探しているときには、自然にわたしたちの目の前に、ベストな形でお膳立てされるもの。

偶然を装った必然なら、その幸運は自ら取りに行ったほうがいいですね!

 

占い師は、英語で
Fortune(幸運・宝・富・めぐり合わせ・運・未来) Teller(語り人)」

あなたの幸運のありかを伝えます。

 

 セッションを振り返り、書くことで、
現実世界への落とし込みができます。

セッション中は、星の言葉が空中に浮いているだけかもしれません。

あとで振り返り、書くことで、深い心の奥の扉をノックする音が聞こえるでしょう。
少し時間が必要な場合もありますが、その扉の奥に行って宝を手にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました