数字の偶然と必然とゲーム性

数字の神秘と力

名前もそうですが、数字も偶然に見えて必然ですね。
言い切ってしまいましたが、日々、ことあるごとに数字も気にしてしまいます。
渋滞の暇つぶしには、周囲の車のナンバープレートと運転者や車種などの関係性を見てみたり、その日の地球を取り巻く星の運行と照らしあわせてみたり。
たかが数字。 しかし手数料を払って好きな番号プレートを取る人は、それなりに数字のパワーをもらうことができると考えているのではないでしょうか。
意外に多いですよね。
目立つのは、8888や7777は車種もこだわっているようです。自分の誕生日の数字にしている人も多いし、好きな番号にこだわりを持って決める人も少なくありません。もし無料で選べるなら、自分で選びたいと思うのが普通ではないでしょうか。
住所の番地、ホテルやマンションの部屋番号。電話番号や銀行の口座番号、パチスロの台の番号やコンビニのレジで支払うべき請求額、そして、ふと見た時計にデジタル数字がゾロ目であることが多いことにも気付かされる偶然の神秘。
数字のおもしろさや不思議さをを書いた書物や、私では使いこなせない方程式がいっぱいの数学書を眺めていると、いきつくところは神秘学に近いと感じられるかもしれません。
数学者というと、頭の固い、超現実者っていうイメージですが、どっぷり数にハマっている人なら、数字や図形のエネルギーを感じる人も多いと思います。
映画にもなっていますが、
ロマンティックで印象深かった本を思い出しました⇛ 博士の愛した数式

関連記事

  1. カジノ Resort World Manila

  2. アルクトゥルス うしかい座

  3. シュメール文明とエジプトの神

  4. 宇宙旅行 スペースツアー テスト再開

  5. ブログ、サイトの英語化

  6. クリスマス ギフト

  7. アンチグラビティ ヨガ

  8. よく使うサイトリンク