西洋占星術師 シャクティー琴絵の今月の星占い9月

西洋占星術師 シャクティー琴絵の今月の星占い9月

西洋占星術師  シャクティー琴絵の今月の星占い9月

  

画像:木星の目(Jupiter Ascendingより):木星は太陽系の中で最も大きく、最大の幸運をもたらす吉星。多くのチャンスを与えてくれるけれど無理強いはしない寛大なる星です。

つきまくっている人がいるそばで、目の前のチャンスをつかめない人がいます。その差は、簡単に例えるならば、宝箱の並んだ部屋にいるのに宝箱が見えてない、またはその宝箱の中身を不審に思っていてふたを開けずに素通りするか?という差です。

行動するか、現状のままかを選ぶのはあなた自身のチョイスによる、ということです。

 

Jupitereye

 

今月は日食・月食があり、土星がいて座に入り、木星が地球を挟んで海王星と真反対に位置するなど、賑やかな空模様。

これまでは、なんとなく収まっていたこと、お茶を濁していた物事の、改善改良を求める気持ちが法をも動かしていく始まりとなりそうです。

個人的なポイントは「予防」です。

 

■おひつじ座

アクティブに楽しめるイベントが多い時期ですが、義務的な用事や心身のバランスを取り戻すことにも配慮すると開運へ。

■おうし座

テンションが高まる時期です。ただし、楽しい事柄ばかりに集中すると手から離れるものも出そう。地に足を付けて◎。

■ふたご座

いろんな案に恵まれる時期です。でも焦らずゆっくり落ち着いて考えることが先決。今出来る事柄を優先して準備万端に。

■ かに座

欲を出すと判断ミスをしやすい時期です。目に見える事柄だけではなく、いろんな意見を参考にすると吉。言葉は丁寧に。

■ しし座

ターゲットを決めて動くことで手に入りやすい時期です。高まっているエネルギーを無駄にしないよう、形にしていくと吉。

■ おとめ座

夏の疲れは今のうちにしっかり取っておきたい時期。月末から新しい動きが出てくるので、心身と時間の余裕を準備すると吉。

■てんびん座

予定が変わりやすい時期です。柔軟に対応できるよう、フットワークを軽くしておくと吉。神経質にならず友人を大切に。

■ さそり座

したいことが多いものの、結果に満足しにくい時期です。大きな仕事をやり遂げるには、計画性と下準備を入念にして開運へ。

■ いて座

野望や夢が広がる時期。周囲の期待を受けるので、チャレンジしてみては?過去に難しかったものでもリベンジのチャンスが。

■ やぎ座

不眠になりやすい時期です。ひとりの時間を作ってリラックスを。仕事や旅のチャンスも多いけれど、うまく切り替えて。

■ みずがめ座

人間関係が賑やかでも、自分らしさを忘れずにいたい時期です。アピールポイントを多く見つけるほど、自信も高まるはず。

■ うお座

次の展開が見えてきそうな時期です。変化や新しい環境を楽しむ心構えがあると、思わぬ幸運も。出会いにも期待してみて。

 

 

 

カルガリーウォーカーより

Calgary_Walker

 

 



LinkedIn にシェア
[`yahoo` not found]
LINEで送る

サブコンテンツ
ホームページ登録 Paseon

このページの先頭へ