タロット

タロットは、遊戯や占いの際に使用されるカードで、大アルカナ(Major Arcana 22枚)と小アルカナ(Minor Arcana 56枚)で78枚でひとつのパックとなっています。

tarot01

 

大アルカナ:タロットの一組78枚のうち、22枚を構成する組

象徴的な人物や場面が描かれた22枚のカード。フール(愚者)は、ジョーカーとして扱われ、数字は無いか0番が与えられています。タロットはシンボルの宝庫であり、無意識の言語である質問者の潜在意識を映し出す鏡として、また気軽に瞑想や自分自身を知る道具として使うことができます。

 

小アルカナ:タロットの一組78枚のうち、56枚を構成する組

今日のトランプの源泉です。14枚の同じマークのひと組をスートと呼び、4スートの56枚から構成されています。ワンド(杖)・カップ(聖杯)・ソード(剣)・コイン(貨幣)の4種類の組み札は、それぞれクラブ・ハート・スペード・ダイヤに対応しています。1~10までの番号がふられた10枚の数札カードに、キング・クイーン・ナイト・ペイジの4枚がコートカードとして付けられています。

 

tarot4

 

 

 

LinkedIn にシェア
[`yahoo` not found]
LINEで送る

サブコンテンツ
ホームページ登録 Paseon

このページの先頭へ